院長ブログ

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

2018.08.13更新

皆様、暑い夏ですがいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、RKBテレビの「今日感テレビ」の中で「夏の冷え症」についてお話しさせていただきました。

8月6日放送の「特集 ~猛暑で想わぬ落とし穴が!? 夏の冷えにご用心!!~」の中で、猛暑ですから熱中症に

注意していただくことが大切ですが、エアコンの涼しい空気にずっと当たっていると、今度は体が

冷えすぎてしまって、思わぬ体調不良に見舞われることもあります、というお話です。

外気だけではなく、体に取り込む食材でも体が冷えてしまいます。冷たいものは当然ですが、

甘いもの、酸っぱいもの、果物や生野菜の摂りすぎなども体が冷えがちです。

 

身体もバランスが大切です。漢方の世界では陰陽のバランスを重視するように、冷えと熱のバランスを取るように

気をつけましょう。体が冷えすぎたら、お風呂に入ったりするのもいいでしょう。食べ物も、根菜類や温かいメニューを

時々食べるのもいいですね。

 

まだまだ残暑が厳しいです。天候と自分の体と向き合いながら、乗り切りましょう。

 

ひめの胃腸内科クリニック   姫野 祐一郎

 

投稿者: ひめの胃腸内科クリニック


SEARCH


ARCHIVE


CATEGORY

  • 内科  (2)
  • 漢方  (0)
  • 大腸カメラ  (0)
  • 胃カメラ  (0)
院長ブログ