院長ブログ

contact_tel.pngメールでのお問い合わせ

2019.01.30更新

 皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 1月ももう終わろうとしています。時がたつのは早いですね。

 さて、2月に南区三宅公民館で「胆のう・すい臓」についてお話しを

することになっています。あまりなじみのない臓器ですが、大事な

役割がありますので、できるだけわかりやすくお話ししたいと思います。

  平成31年 2月16日(土) 三宅公民館  午後2時から3時半まで

 お時間のある方は是非ご参加ください。よろしくお願いします。

投稿者: ひめの胃腸内科クリニック

2019.01.05更新

謹んで新年のごあいさつを申しあげます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

当院は1月4日から診療を開始していますが、早速A型インフルエンザの方が数名いらっしゃいました。

南区大橋のあたりでも流行の兆しが見えるようです。ご注意ください。

昨年末から流行している嘔吐下痢症の方も多数来院されています。

しっかり手洗いを実践していただきたいと思います。

投稿者: ひめの胃腸内科クリニック

2018.08.13更新

皆様、暑い夏ですがいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、RKBテレビの「今日感テレビ」の中で「夏の冷え症」についてお話しさせていただきました。

8月6日放送の「特集 ~猛暑で想わぬ落とし穴が!? 夏の冷えにご用心!!~」の中で、猛暑ですから熱中症に

注意していただくことが大切ですが、エアコンの涼しい空気にずっと当たっていると、今度は体が

冷えすぎてしまって、思わぬ体調不良に見舞われることもあります、というお話です。

外気だけではなく、体に取り込む食材でも体が冷えてしまいます。冷たいものは当然ですが、

甘いもの、酸っぱいもの、果物や生野菜の摂りすぎなども体が冷えがちです。

 

身体もバランスが大切です。漢方の世界では陰陽のバランスを重視するように、冷えと熱のバランスを取るように

気をつけましょう。体が冷えすぎたら、お風呂に入ったりするのもいいでしょう。食べ物も、根菜類や温かいメニューを

時々食べるのもいいですね。

 

まだまだ残暑が厳しいです。天候と自分の体と向き合いながら、乗り切りましょう。

 

ひめの胃腸内科クリニック   姫野 祐一郎

 

投稿者: ひめの胃腸内科クリニック

2016.10.31更新

急に寒くなってきました。みなさんいかがお過ごしですか。

 

さて、タイトルの通り、今シーズン初のインフルエンザA型陽性の患者様が出ました。

実は先週も1人いらっしゃったのですが、その方は沖縄から戻ってこられた方で、

沖縄ではすでにインフルエンザが流行しているとのことでしたのでカウントしませんでした。

 

本日の患者様は「沖縄へ行ったことはない」とのことでしたので、福岡での感染と考えてよいでしょう。

うがいと手洗いの励行、そしてインフルエンザワクチンの予防接種をお勧めします。

当院ではすでに実施しております。価格は3300円です。

 

身体を冷やすと免疫力が低下します。ゾクッとしたらすぐに暖をとってください。

 

投稿者: ひめの胃腸内科クリニック

院長ブログ